昭和61年より岡山市内にて事業を始め、 多くのお客様に支えられ、今日にいたります。

住宅・店舗などの新築をはじめ、造改築、リフォームなど、たくさんのご相談、 話し合いの元、

快適な住まいづくりのお手伝いをさせていただいております。

 

わたしたちは、そこに住む人が「快適に暮らせるかどうか」を常に頭に置き、 家づくりを行っています。

 総合建設業で培った幅広い経験を持つ社長と  建築士、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター、カラーコーディネーターなど幅広い知識を持つ アシスタントを中心としてスタッフで、

さまざまなお客様のご要望に応えていきたいと思っています。

どうぞ、どのようなことでもお気軽にご相談ください。


pick up 施工例


I'sの工事現場より [ブログ]

頻繁には更新できていませんが、現場での進捗状況や建築雑学のようなことをブログにしています↓↓


岡山市北区 新築工事

 

年末は透湿防水シートを張るところまでで終わり、

1月4日の年明けから、断熱材工事で仕事始めとなりました。

断熱材には、いろいろ選択肢がありますが、

こちらでは断熱効果を重視するということで、100㎜の吹付断熱材を施工しました。

 

 

断熱材を吹き付けて、はみ出した部分は削っていきます。

壁内には隙間ができないので配線や配管は先に施工しています。

 

 

外装は、板金屋根の施工が終わり、外壁サイディングも張れたところです。

現在は、建物内で大工さんが内装の工事を行っています。


新年

今年もよろしくお願いいたします!


岡山市北区 ビル塗装工事

ビルの塗装工事です。

当初は塗装のみを依頼されていましたが、足場を建てて見ると、割れが何カ所も発生していました。

このままでは塗装できないので、割れ部分を補修してからの塗装となります。

なんとか年内ギリギリで工事完了となりそうです(^-^;

 

なお、年末年始の休業は、令和2年12月29日から令和3年1月4日までとさせていただきます。

1月5日(火)からは通常営業となりますのでよろしくお願いします。

今年は生活形態の変更を余儀なくされるほどの大変な年でしたが、何とか無事乗り切ることができました。今年一年ありがとうございました<(_ _)>


岡山市北区 新築住宅 上棟

新築工事の上棟を行いました。

上棟前の基礎です。既に配管も通しています。

 

ここに土台を伏せて、柱を立てていきます。

まずは通し柱(土台から軒桁まで継ぎ目のない柱)から。

計算通り、やはりぎりぎりです。

後ろの建物の樋もぎりぎり。

(これは後ろの建物の樋か、境界線を越えて出てきているため)

 

 

足場も立てることができず、

まわりの建物との距離が取れない場所での工事は大変ですが、

なんとか今日の上棟はスケジュール通り進んでいきました。

 

 

いつもは上棟の時、7人ぐらいきてもらう大工さんも

今日は3人です。大変お疲れさまでした<(_ _)>

 


岡山市北区 新築住宅 杭工事

一戸建ての新築工事が始まりました。

間口が狭く、前面道路も狭い場所での工事なので

ご近所の方々に協力をいただきながら

色々なことに気を付けながら工事を進めています。

写真は、杭工事の様子です。

杭工事とは、建築物を支える杭を打ち込むための工事です。

事前に地盤調査をし、支持地盤と呼ばれる深さまで杭を届かせる必要があります。

1枚目の写真が杭を打つ前の状態で、杭を打つ場所の目印をつけています。

4枚目の写真が杭を打ち終わった後です。

この現場では9.5mの杭を14本打ちました。

現場で何をしたのか見ていなければ、before, afterはほとんど変わりませんね。笑


岡山市北区 賃貸物件改修工事

暑い日が続きますね (;'∀')

現場でも経口補水液を飲んだりして、熱中症にならないよう注意して作業しています。

 

毎日慌ただしく過ごしていると久しぶりの更新になってしまいました。

 

こちらは築30年の賃貸マンションのbefore→afterです。

今の感覚で見ると少し古めかしい印象なので、

壁は白く塗装して、床は今風のものを上張りしました。

壁一面をアクセントとして、薄紫色にしています。

全体的にすっきりとしてモダンな印象になりました。

 

同じマンションのトイレのbefore→afterです。

beforeは古いトイレ器具を外した後で、afterでは新品の器具を付けています。

古いイメージのクッションフロアはがし、リビングと同じ床材にして統一感を出しました。

壁にかわいいトリムを貼って、上下の壁色を変えています。

 

賃貸物件はなかなか予算をかけにくいですが、ちょっとした工夫でこのように生まれ変わります。


ビオトープを作る

ゴールデンウイークも終わり、今日から通常営業です。

緊急事態宣言の中でのゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

現場ブログではありませんが、休暇中に会社の池をリフォームしていました。

 

もともと既成のプラスチック池を設置していましたが、少し古くなってきたので、土を掘ってモルタルとレンガで新しい池を作ることにしました。

プロの職人さんに頼んだのではなく、自作池(DIY)です。

池を作るだけではなく、ビオトープになればよいなと思案中です。

いつのまにかアマガエルがきたり、野生の鳥が水を飲みにきたり、トンボが卵を産んだり・・考えているだけでワクワクします。

 

今は水を張って、水漏れがないかテスト中です。

作業工程もおもしろいので、完成したらまた別ブログで紹介しますね。

 

ビオトープができるまで→


2020年ゴールデンウィーク休業期間のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社では下記の期間をゴールデンウィーク休業期間とさせていただきます。

 

  4月29日(水) 休み(祝日)
  4月30日(木) 営業
  5月 1日(金) 営業
  5月 2日(土) 休み
  5月 3日(日) 休み(祝日)
  5月 4日(月) 休み(祝日)
  5月 5日(火) 休み(祝日)
  5月 6日(水) 休み(祝日)

 

5月 7日(木)より通常営業となります。

 

ステイホーム中の「3週間で家を片付ける」メソッドをICブログで公開中


総社市 手すり取付工事

既存のオープン階段に、スチール手すりを取り付けました。

手で握る笠木の部分は木(集成材)で作っています。

写真2枚目がその笠木部分を塗装したところです。

 

壁がある側には、壁に手すりを止めて付けることができますが、

壁がない場合には、こうして手すりを取付けることができます。

オープンな空間をそのままに生かせます。


岡山市内 トイレ改修工事

最近は多く人の集まる場所のトイレに行くと、和式は使う人が少ないですね。

多くの人が並んで待っていても、和式の方に行く人はあまりいなくて

女子トイレで「私、和式を使います」と言えば、スイスイ前に進めたりします。

それだけ使いにくいってことでしょうか、特にお年寄りには。

 

某販売店さんの岡山市内 6店舗のトイレを

和式トイレから洋式トイレに改修しました。

段になっていたコンクリート部分を斫り、床をフラットにしました。

こちらのトイレ設備は、新型コロナ騒動でトイレの受注が停止になる直前に

注文できたので、とても運がよかったです。

 

そして今現在は、しばらく受注停止になっていた住宅設備などが

徐々に注文できるようになってきました。

納期は今のところ8週間程度と、まだまだ元に戻るには時間がかかりそうですが、

住宅設備の販売ということに関しては、納期が出る状態になりつつあり少しほっとしています。

感染のリスクは変わっていないので、そこは気を抜かず、

引き続き注意を払っていきます。